ランチ

古民家を改装したどこか懐かしい多国籍料理のお店【近江八幡】食堂ヤポネシア

【近江八幡】食堂ヤポネシア

近江八幡市の仲屋町に古民家を改装した昔懐かしい佇まいのお店があります。
目を引く鮮やかなブルーの看板が目印です。

「食堂ヤポネシア」

ヤポネシアとは日本列島という意味もあるそうです。

このお店では体に優しいお料理を食べることができます。

瀬田しじみん
瀬田しじみん
このお店のお野菜めっちゃ美味しいねん!びっくりしたわ。
近江ギュウ子
近江ギュウ子
そりゃ近江八幡の採れたてのお野菜を使ってるんだもん。

お野菜が美味しい!と思ったらスタッフの方が朝採れた野菜ですとおっしゃっていたので、そりゃ美味しいでしょと納得。

近江八幡の食材を中心に提供されています。
お昼からビール!なんて人もウェルカムだそうなので是非♪

赤ちゃん連れで行きましたが、親切に話しかけてくださりスタッフのみなさんも気さくな方たちばかりでしたのでリラックスしてゆっくり過ごすことができました。

食堂ヤポネシアでランチレポ

某日娘とオットと家族3人で今更近江八幡を観光で訪れました。
ランチに選んだのは「食堂ヤポネシア」さん。

風情のある街並みの中に青い看板が見えてきます。

インスタで目を引いた地元のお野菜たっぷりのランチに惹かれて入店。

赤ちゃんを連れていたんですが、スタッフの方から「赤ちゃんと一緒に授乳等できる休憩スペースがありますから使ってくださいね」と声をかけていただきました。

この日は授乳は済ませていたし、おむつも替えていたので使うことはありませんでしたが、赤ちゃん連れにはとても嬉しいスペースです。

ランチはいろいろと種類も多く日替わりもとても魅力的なものばかりでした。

私は「銀鮭米粉ソテーポテトタルタル」


お野菜たっぷりでしょ!?
お茄子が美味しかった!タルタルも惜しみなくどーーーんとかかっているところもいい。
タルタルはたくさんつけて食べたいもの。

定食なので、ごはんとお味噌汁ももちろん付いている。

ごはんは玄米ごはん。
噛めばプチプチとした食感が気持ちいい。
お味噌汁もよくあるおまけのお味噌汁ではなくってしっかりと具だくさん!
やっぱりお味噌汁は具だくさんじゃないと。

ちなみに写真をよく見てほしい。
奥のオットのごはんを。大盛りww

オットは「ポークカツレツ ラタトゥイユソース」でした。

ラタトゥイユソースが野菜盛りだくさん。
少しもらったけどカツレツと合う。トマトソースよりラタトゥイユだからさっぱり食べられます。

バランスのいいランチなので女性喜ばれそう。
男性でもおなかはしっかり満たされる量なので問題なし!
ガッツリ系からあっさり系と様々なランチが揃っていました。
多いなと思った方はごはんを小盛りにしてもらうといいでしょう。

ガッツリ系といってもバランスが取れてるのでなんとなく罪悪感が薄かったりw

近江八幡を散策する前の腹ごしらえにピッタリでした♪

mamangaのファミリーポイント☆

「食堂ヤポネシア」さんには赤ちゃんの授乳もできる「みんなの休憩室」というものがありました。

この日は利用しませんでしたが、休憩室をのぞかせてもらうと畳敷きの和室でゆったりとくつろげそうです。

赤ちゃんの授乳も落ち着いてできそうでした。
こういった古い街並みの観光地では授乳やおむつ替えどこでしたらいいのか不安に思うママも多いでしょうからこういった施設は助かりますね。

お店data:食堂ヤポネシア

店名 食堂ヤポネシア
営業時間 ランチ11:00-15:00
ディナー18:00-21:00
アクセス 滋賀県近江八幡市仲屋町中24−1(map)
定休日 月曜日、日曜夜
お店のホームページ https://japonesia.net/
お店のfacebook https://www.facebook.com/食堂ヤポネシア-465633017318771/
お店のinstagram https://www.instagram.com/japonesia_omihachiman/