スイーツ

【日野町】ブルーメの丘のまちカフェかふぇのかき氷「まちカフェ氷」がさっぱりおいしい!

ブルーメの丘かき氷

こんにちは!

しがジンでは様々なかき氷🍧を紹介していますが、今回はブルーメの丘のかき氷をご紹介します。

ブルーメの丘は四季折々のお花が咲き乱れ、動物とのふれあいもでき、夏は小川で水遊び、バーベキューなどもあり、最近はアルプスジムやフォレストライナーなど話題の乗り物や体験もできると話題ですね!

そんな大人もこどもも1日中楽しめるブルーメの丘ですが、園内には様々な飲食店があり、その中でも夏に登場した「まちカフェ」の「まちカフェ氷」というかき氷がおいしかったのでご紹介します(^_-)-☆

それでは早速いってみましょう!

※ブルーメの丘は有料施設になりますので入場料が必要となります。
※価格などは2021年8月時点の情報となります。

【日野町】ブルーメの丘のまちカフェかふぇのかき氷「まちカフェ氷」がさっぱりおいしい!

ブルーメの丘「まちカフェ」

ブルーメの丘の中にあるカフェ「まちカフェ」普段はピザやパスタソフトクリームなどが食べられるカフェになっており、我が家もブルーメの丘に行くとこちらでランチのお世話になることが多いお店です。

ブルーメの丘まちカフェ店舗

「まちカフェ」のピザ食べましたが、以外に乗っかっているチーズが本格的でおいしかったりするので機会があれば食べてみてください。

まちカフェ氷

今回ご紹介する「まちカフェ」のかき氷「まちカフェ氷」はこの夏登場したかき氷です🍧

種類は3種類!

ブルーメの丘まちカフェ氷メニュー

いちご、ベリー、マンゴーの三種類で各550円です。

リーズナブルですね!
かき氷といえば1,000円超えることもざらなので、そうかんがえるとこのクオリティでこのお値段はコスパ高すぎです(^^)

キャッチフレーズは「ひんやり冷たい大人スイーツ♪」となっていました。

今回はその中でも「ベリー」を注文しました。

ブルーメの丘まちカフェ氷

ベリーがごろごろ、ソースにもベリーたっぷりです!

「大人スイーツ」と謳うだけあって甘さ控えめになっていて、さっぱりといただけます。
ベリーのジューシー感はしっかりあります♪

氷はさらさらとふわふわと繊細な氷でした。
甘すぎないのでおかわりできそうな勢いのかき氷でした。

お店DATE:ブルーメの丘「まちカフェ」

店名 ブルーメの丘「まちカフェ」
営業時間 平日10:00~17:00 土日祝9:30~17:00
※ブルーメの丘に準ずる
電話 0748-52-2611
住所 滋賀県蒲生郡日野町西大路843(map)
定休日 3月~11月 毎週水曜日
12月~2月 毎週水・木曜日
(祝日は除く)
駐車場 あり
HP http://www.blumenooka.jp/

ブルーメの丘は有料施設になるため「まちカフェ」ご利用の際にはブルーメの丘の入場料が必要となります。

アクセス

車の方

  • 名神高速道路 : 八日市I.C.より約20分
  • 新名神高速道路 : 甲賀土山I.C.より約25分
  • 蒲生スマートI.C.より約20分(ETC搭載車のみ)

公共交通機関ご利用の方

行き

  1. JR近江八幡駅南口
    近江バス「北畑口」行きご乗車で約50分運賃:JR近江八幡駅南口〜幅野町 720円
  2. 近江鉄道・日野駅(上り米原方面・下り貴生川方面)
    近江バス「北畑口」行きご乗車で約15分運賃:近江鉄道・日野駅〜幅野町 350円

帰り

  1. JR近江八幡駅南口・近江鉄道日野駅
  2. 近江バス「幅野町」から近江鉄道日野駅まで約15分、
  3. JR近江八幡駅南口まで約50分